【若松】多職種連携研修会を前に…

令和元年11月21日(木)に開催予定の第2回多職種連携研修会では、北九州市立医療センター看護師:太郎良純香

氏、佐々木雅子氏の両名を講師に迎え、今回「臨床倫理4分割法」によるグループワークを行います。

本番を前になかなか馴染みのない「臨床倫理4分割法」について理解を深めるため、多職種連携研修実行委員の皆さん

で模擬グループワークを行いました。

 

ケアマネジャーが支援を行う上で抱えているジレンマについて、根拠を明らかにして倫理的に解決策を考えていくと

いうことに慣れていないため、一つ一つ確認をしながら、当日スムーズに研修会が進むよう互いに研鑽し合いまし

た。

多職種連携研修実行委員は各々の業務後、若松区医師会館に集まり、色々な意見を出し合って、若松区内の多職種連

携につながる研修会を企画しています。

臨床倫理4分割法によるグループワークが初めての方もいらっしゃるとは思いますが、講師及びグループの司会者とな

る実行委員とで有意義な研修会となるように努めてまいります。参加申し込みを締め切っておりますが、多少お席に

ゆとりがあります。オブザーバー(見学)での参加でも構いません。まずはご一報ください。

たくさんの方のご参加をお待ちしています。