【八幡】「とびうめ@きたきゅう」の登録申出書が改訂されました

北九州医療・介護連携プロジェクト「とびうめ@きたきゅう」は八幡地区でモデル事業として昨年11月から始まり、

いよいよ今月から全市展開となりました。八幡だけでなく北九州市内のとびうめネット導入医療機関で、同意を得た高齢者等の

「とびうめ@きたきゅう」のデータ(行政データ)が閲覧できます。

残念ながら、新型コロナウイルス感染症の影響で全市展開に向けての説明会が中止になるなど、当初の予定通りには進んでいません。

意識不明で救急搬送後にコロナウイルス陽性が判明したという事例もあり、一度登録しておけば、もしもの時、救急外来で、

診療に際して迅速な対応につながるこのシステムを広く市民の皆さまにお伝えしたいところなのですが…。

当センターも新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、計画していた事業を思うように行えない日々が続いています。😢

緊急事態宣言は解除されましたが、一旦収束しても終息するまでは油断できません。気を緩めずに感染防止策を十分とった上で、

以前と同じような活動とはいきませんが、新しい生活様式に沿って😷、前向きに今、私たちにできることを模索しています。

小さなことからでもはじめて、地域の包括ケアの一助となれるよう当センターの役割を果たしていきます。

このホームページも今まで以上に活用し情報を発信していきますので、よろしくお願いいたします。🌟

前置きが長くなりましたが、

全市展開に合わせ、「とびうめ@きたきゅう」の登録申出書が改訂されました。

👉  登録申出書(全市版) 👈 クリック❀

これまでの登録申出書も引き続き有効に使用できますが、モデル事業中に頂いたご意見・ご質問などが反映されて、

Q&A方式での情報や書き方ガイドも追加され、伝達ツールとしても使いやすくなっていますので、ご活用頂ければ幸いです。

ご記入ページは今までと同じ三枚複写式ですが、文字や記入欄が大きくなり必須項目が明記されました。

「とびうめ@きたきゅう」は『大切なあの人』への贈り物、一緒に届けていきましょう! 💑

 

これまで同様、「登録申出書がほしい」「返送用封筒がほしい」「声かけをはじめたい/わからないので教えてほしい」など相談は、当センターまでお問い合わせください。 

オンラインでのレクチャーも対応可能です。