【八幡】令和元年度「とびうめ@きたきゅう」連携事業報告

昨年11月から八幡東区・西区で「とびうめ@きたきゅう」のモデル事業が開始されました。

当センターでは、このすばらしいシステムを地域の一人でも多くの方に知って頂くため、実際にどのようなものなのか、

どうすれば登録ができるのか、市民センター等での出前説明会を開催いたしました。

また、伝える側である診療所の医師・ケアマネージャー・訪問看護師等の専門職への後方支援として、

市主催の説明会に参加することができなかった方々などにも個別に訪問してご説明いたしました。

その結果、令和元年度は延べ82カ所(10,537枚)に配布し、たくさんのご協力をいただきました。ありがとうございます。

【平成31・令和元年度】「とびうめ@きたきゅう」連携事業報告_八幡  👈クリック

 

11月から4月末までに約6,500人の方に登録して頂き、八幡東区・西区の医療機関での活用例が増えています。

新型コロナウイルス感染症の影響があった3,4月にも登録者数は伸びています。それは、専門職だけでなく、

私たちの説明会で「とびうめ@きたきゅう」の必要性や利便性に共感してくださった地区自治会や社協の関係者の皆さま、

老人会の皆さま方が自発的に、日頃の地域活動の中で地道にコツコツと普及啓発にご協力くださっているからです。

とても感謝しています。💛

 

6月からは全市で展開されます。「とびうめ@きたきゅう」は『大切なあの人』への贈り物です。

市内どこからでも登録できます。当センターも引き続き、高齢者をはじめ市民の皆さまの「安心」のために頑張ります!

今年度もよろしくお願いいたします。

 

「とびうめ@きたきゅう」について → https://www.city.kitakyushu.lg.jp/ho-huku/18301238.html