北九州市医師会 主治医意見書記載研修会を開催します。

日時2019年1月31日(木) 19:00 ~ 20:30
開催場所
小倉医師会
〒802-0076
福岡県北九州市小倉北区中島1丁目19-17
対象 医師 医療従事者
開催概要

介護保険における主治医意見書は、要介護認定を審査判定する基になり介護サービスケアプラン作成時の資料として、大変重要な役目を担っています。

北九州市医師会では主治医意見書作成に役立つ様々なトピックスを取り上げ、標記研修会を例年開催しており、

今回は『 主治医意見書の介護認定における位置づけと、主治医意見書から見えてくる医療と介護の連携の問題 』をテーマに、

地域包括ケアシステムにおいて欠かすことができない医療と介護の連携についてその重要性や課題などを

在宅サポートながさきクリニック 院長 長崎 修二 先生よりご講演いただきます。

 

つきましては、参加ご希望の方は申込書にて北九州市医師会宛(FAX 513-3816)、1月15日(火)までにお申込み下さい。

(地図下「この研修会に参加する」に申込書があります)

尚、本研修会は、主治医意見書やケアプランの作成、実際に患者のケアに関わっている従事者の方も参加可ですので、ぜひご参加ください。