第1回 戸畑区多職種連携研修会を開催しました

 6月19日に令和元年度第1回目の多職種連携研修会を開催しました。

 今回は、『病院から在宅へ 戸畑区4病院の取り組み ~継ぎ目のない支援体制を目指して~』と題して、戸畑区内4病院の連携室の皆さんより、それぞれの病院の特性と入退院支援の取り組みについてご紹介いただきました。後半は同職種でのグループワークを行い、在宅復帰支援をどのように病院と連携していくか、その課題や解決策について10職種14グループで話し合いました。

今回は過去最高の153名と、病院、在宅ともに多くの医療・介護従事者の方にご参加いただき、「病院と在宅の連携」に対する関心の高さがうかがえました。参加された皆さんからはプレゼンテーションについて「各病院の特性が比較でき、役割の違いが分かった」「退院支援の進め方が詳しく理解できた」との意見が多く聞かれました。また、グループワークでは各職種で「問題点を共有できた」、「新しい気づきがあり、今後行うべき役割が明確になった」、「具体的な話までできなかった」など様々なご意見がありましたが、アンケートでは「役に立った」との回答を100%得ることが出来ました。

今回の研修での学びを今後の連携に生かしていただけたら嬉しいです。