【八幡】市民普及啓発活動まとめ(12月)

当センターでは、地域住民の方々へ在宅療養の普及啓発講演を実施しています。12月の活動状況について、北九州医療・介護

連携プロジェクト『とびうめ@きたきゅう』の登録説明会実施状況とも合わせて報告させて頂きます。

 

新型コロナウイルスの感染拡大で不安やストレスを感じる方も多いと思います。八幡東区社協を通じて民児協の主任児童委員会より

「女性のメンタルヘルス」についての講演依頼があり、当センターの『とびうめ@きたきゅう』の登録説明会とコラボして、

12月9日(水)八幡東区社会福祉センターで荒牧産婦人科の荒牧聡先生にご講演をいただきました。 【アンケート】👈クリック

地域活動に熱心な皆さんで主任児童委員だけでなく、福祉協力員や市民センター館長でもある方などもいらっしゃり、すでに

『とびうめ@きたきゅう』についてもご存じの方が大半でしたが、高齢者だけでなく市民であれば全年齢で登録可能なことや、

いつかあるかもしれない緊急時に役立つ、安心のツールの一つとして、認識していただけたようでした。

【とびうめアンケート】👈クリック 👀

 

《在宅医療普及啓発講演会》

12月18日(金) 尾倉市民センター(地区社協)              32名  クリック👉 【在宅医療アンケート】【とびうめアンケート】 👈クリック

12月22日(火) 高槻市民センター(シニア連)              34名  クリック👉 【在宅医療アンケート①】

 

《とびうめ@きたきゅう登録説明会》

12月 1日(火) ココクル平野くるくるスペース(看護学生)      20名

12月 3日(木) 清納年長者いこいの家(サロン)           16名

12月 7日(火) 馬場山公民館(シニア連)              19名

12月 9日(水) 東区社会福祉センター(民児協)           21名

12月10日(木) 市瀬公民館(シニア連)               16名

12月15日(火) デイサービス和才屋(地域密着デイ)         18名

12月16日(水) デイサービス和才屋(地域密着デイ)         14名

12月17日(木) デイサービス和才屋(地域密着デイ)         11名

12月23日(水) ココクル平野くるくるスペース(看護学生)      21名

 

今年も残すところあと僅かとなりましたが、コロナ禍で当センターの活動も想定外のものとなりました。昨年度より始めた

地域別の多職種連携研修会、医療介護の専門職と互助組織の方々のチーム活動=『地域ネット活動』も開催できていません。😭😭

地域で互助活動をされている方々も、同じようにいろいろと制限され思うような活動ができない大変な一年でしたね。

医療・介護に従事されているエッセンシャルワーカーの皆さま方もご苦労が絶えない日々が続いていることと存じます。

コロナ禍はまだまだ続きそうですが、正しく恐れて、一人ひとりがお互いを思いやり💑、冷静に向き合っていきましょう。

🌲🌠🐤