【八幡】市民普及啓発講演&とびうめ説明会まとめ(2月)

当センターでは、地域住民の方々へ「これからの医療・私たちの生活」と題して、在宅療養の普及啓発講演を実施しています。また、八幡がモデル地区として始まっている北九州市の診療情報ネットワーク『とびうめ@きたきゅう』の説明会も引き続き行っています☆

《在宅医療普及啓発講演会》

2月 3日  市営清納団地集会所(サロン)       21名  【アンケート結果】 ・ 【とびうめアンケート結果】

2月 3日  医生丘市民センター(社協)        48名※ 【アンケート結果】

2月 4日  槻田市民センター(講座)         60名  【アンケート結果】 ・ 【とびうめアンケート結果】

2月14日  村上診療所フィットネスルーム(サロン)  32名  【アンケート結果】 ・ 【とびうめアンケート結果】

 

《『とびうめ@きたきゅう』説明会》

2月 1日  高見市民センター(講座)         45名

2月 6日  清納年長者集会所(サロン)        13名

2月10日  市営仙房町団地集会所(社協)       22名

2月14日  則松市民センター(社協)         51名

2月19日  荒生田神社内区民集会所(社協)      22名

2月20日  荒生田神社内区民集会所(社協)      19名

2月20日  前田市民センター(社協)         33名

2月21日  極楽寺・講堂(社協)           17名

2月22日  則松市民センター(社協サロン)      22名

2月26日  荒生田神社内区民集会所(社協)      20名

もうすでに登録され、「とてもいいと思い、妻と一緒に登録しました。」と言われた住民の方からは、「町内で高齢者全員に配って、登録申出書を書いてもらったらいいのに!」というお言葉もいただきました。まだまだご存知でない方も多く、今後も地道に普及活動を続けていきます!!

※写真は、極楽寺さんの本堂です。ウルトラマンが颯爽と立っている姿が、とても素晴らしかったので、思わず写真を撮らせていただきました。