普及啓発ミニ講演in小文字

11月29日(金)「小文字みらいの会」のみなさまと在宅療養についてのお話をしました。

高台の閑静な住宅街で数年前より高齢者サロンを個人宅で開かれているそうです。当日は、地域の方、サロンをお手伝いされている方々、女性17名・男性1名の18名がご参集くださいました。そして、区社協の毛利さんと総勢20名でにぎやかで楽しい時間を過ごさせていただきました。

サロンをお手伝いくださっている方の平均年齢は60代後半、参加された皆さんの平均年齢は80歳を超えています。しかし、1時間のお話に熱心に耳を傾けてくださり、休憩を挟んだ後は「聞きたい事何でも聞いて」いただく時間としました。

ご自身の人生最後の時をどのように過ごしたいかを日頃から話し合い、ご自身の思いを家族に知らせておくことについて考えるきっかけになれば幸いです。