令和元年度 第1回 在宅医療・介護従事者研修会 

令和になって初めての研修会を開催いたしました。

令和元年6月26日(水)18:30~20:00 門司区医師会3階講堂にて、在宅医療・介護従事者研修を開催いたしました。当日は雨で足元の悪い中106名の方に参加いただき、

『高齢者をとりまく行政のサービスについて』

~介護保険以外にもある、さまざまなサービスについて学ぼう~

というテーマで、門司区役所保健福祉課 高齢者・障害者相談係長 大村昭子様に「市民が行政に期待すること」を、北九州市と門司区の行政の仕組みをわかりやすくご講演いただきました。続きまして、門司区役所保健福祉課 いのちをつなぐネットワーク係 担当係長 川端成史様より、いのちをつなぐネットワーク事業について事業内容を説明していただき、最後に北九州市社会福祉協議会 いのちをつなぐネットワークコーナー 相談・就労支援員 酒井美枝子様より事例を通して分かりやすくご講演をいただきました。

事業内容を知らなかった方も多く、「大変参考になった。」「何かあれば、相談したい。」と貴重なご意見をいただきました。

《アンケート集計結果》