令和元年度 第2回門司区多職種連携研修会

令和元年度 第2回門司区多職種連携研修会を11月6日(水)19時~21時にて開催いたしました。

今回は以前より多くの要望がありました神経難病をテーマに、第1部では同職種によるグループワークでの事例検討会を実施して、第2部では九州労災病院門司メディカルセンター 神経内科部長 神経センター長 脳神経内科 由比 友顕先生をお招きして「40分でわかるか?神経難病」と題しまして御講演をいただきました。

第1部の事例の脊髄小脳変性症、多系統萎縮症、そしてパーキンソン病と短い時間の中で様々な症例のお話をいただき、とても分かりやすかったとの感想が多く、もっと時間をかけて聞きたかったとのご意見も頂戴しました。

次回、第3回多職種連携研修会は令和2年2月にお予定をしておりますので、是非ご参加ください!!

アンケート集計結果⇒