【小倉】令和3年度 在宅医療介護従事者研修会~感染症対策編~

8月17日(火)18時30分より、令和3年度在宅医療介護従事者研修会~感染症対策~をハイブリッド開催しました。講師は、九州労災病院の感染管理認定看護師であられる大倉 尚子先生にお願いしました。

会場には、ソーシャルディスタンスの確保や窓の開放とサーキュレーターを使用しての換気等々、感染予防策を講じた上でご来場いただきました。zoom参加と併せて、総勢120名の方にご参加いただきました。

感染予防策は、『うつさない』『広げない』ためには、手洗い(洗浄)・消毒・乾燥が基本!

手洗いって、石鹸で10秒と20秒では菌の残りに大きな差があるんですね。それに、擦式アルコール消毒って、みなさんしっかりと手を擦り合わせていますか?「消毒薬が多くて手がビショビショになっちゃった」と手を振って乾かしたりしていませんよね?!

しっかりと20秒以上石鹸で手洗い!適量のアルコール消毒薬は、しっかりと手を擦り合わせて手指消毒しましょう!(^^)!

手洗いの回数が増えている昨今、手のケアも忘れずに❣

今回の研修会は、日ごろ各事業所または各自で行っている感染対策が正しくできているか確認できた良い機会となったのではないでしょうか。

今回も、たくさんの方に参加をしていただきました。感染症についての研修会は、今後も、定期的に開催していきたいと思っています。

1.参加の皆様からのアンケート結果はコチラです⇒https://docs.google.com/forms/d/14pSszdztJUv2sAOhVo_-R4Sjgbwi9mY8ICRL_bbtnoE/edit#responses

2.皆様からのご質問に、講師よりご回答いただきました⇒Q&A